第3のチャクラ 黄色のエネルギー

今朝、起きて外を見たら一面真っ白で、仙台は初雪でした。でも9時ごろには

太陽が出てきて、これからいい天気になりそうです。

 

今年は、早めにタイヤ交換をしたので安心です。

 

来週は、北海道に出張の予定がありますので雪と寒さが心配です。

 

 さて、今日は第3のチャクラの色・黄色について、そのエネルギー

また、黄色の石などについてのお話です。

 

黄色のオーラの色の特徴としては
身体の代謝 や皮膚にかかわりのある色です。


その性質としては感情、幸福、明朗快活、好奇心、自信、天真爛漫、偽り等といった

ことに影響を及ぼすとされています。


黄色のオーラは、第一チャクラと第三チャクラに深く関わるエネルギーの色で、

占星術的には火星と関わりを持ちます。

 

黄色のオーラのプラス面についてですが
黄色の性質が正しく使われると色は輝きを増します。

 

体を動かすことにも軽快で、好奇心旺盛で学習意欲も高くよく勉強をします。

 

人にも自分にも注意力があり、人間関係における調整役や周りの人を楽しませたり、

ムードメーカーになります。

 

黄色という色はよく金運と結びつけられますね。

 

それは黄金のイメージから来ている部分もありますが、黄色のオーラの性質が良く働くと、

環境や人間関係を良好に変化させることが出来、

それがビジネスのコミュニケーションに向いているからです。

 

調和された黄色いオーラは、水面に映り込む朝の太陽のようきキラキラと美しいですね。

 

身体と健康に関してはとても健康体だが、赤やオレンジのオーラと比べると

きわめて普通と言えます。

 

ストレスに弱いため、精神的に負荷が掛かるとついつい食べ過ぎたり

暴飲暴食に走る傾向があり、肥満になりやすい、ご注意ください。

 

黄色いオーラに人は、他のオーラカラーの人よりタバコやアルコールを好むので、

依存性のあるものには全体的に注意が必要です。

 

黄色のオーラの人の好奇心旺盛な性質、八方美人な性質もあり、

浅く広い交友関係になりやすいです。


なかなか関係を深められない反面、一度心を許し信頼してしまうと、

甘えや依存度が高くなるのも黄色のオーラの人の特徴と言えるでしょう。


黄色のこれら要素に、赤やオレンジのような色が混ざってくると、

プレイボーイのような性質を持つようになります。

 

黄色のパワーストーンは金運、変化、変革などにとてもいい影響を与えてくれると言われていますね。

 

黄色は明るい気分にさせてくる色で、温かな雰囲気を持つ色です。

 

この色の石を身につけることで、仕事などで能力を存分に発揮できるように

成ります。

 

色々なパワーストーンがあります。アラゴナイト、タイガーアイ、アンバー、

シトリン、ルチルクォーツ、等など

 

ルチルクォーツにスポットを当ててみたいと思います。

 

ルチル原石    ルチルブレスレット     ペンダントトップ

 

 

ルチルのブレスレット

 

わたしも自分のブレスレットにゴールドルチルクォーツを使っていますが、とても好きな

石で色です。

 

また、年賀状もほぼ書き終わりましたが、よくよく見てみると結構黄色の

配色が多くて、少し驚いているところです。

 

後3週間で、新しい年を迎えますが、これからキッチリと予定を立てて

大掃除と全部のお部屋の浄化をしようと思っています。

 

ホワイトセージは浄化に欠かせませんね。

 

それでは、次回をお楽しみに

 

          インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

09:30 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー「緑」第四のチャクラ

こんにちは、11月に入りました。

今年も残すところ2ヶ月です、いかがお過ごしですか?

 

さて、今日は石と色のエネルギー「緑色」と「ピンク」についてです。

「緑色」と「ピンク」は第四番目のチャクラの色です。

 

第四番目のチャクラは「ハートチャクラ」と言われています。

つまり、心臓や心という意味ですね。

 

その色は「緑」これは調和を象徴します。また「ピンク」は愛を表す色です。

 

チャクラの場所は胸の真ん中で、ちょうど両乳房の真ん中のあたりです。

恋愛に限らず、親子の愛情や、人類愛など愛にかかわる

全てを司どります。全てのチャクラの中で、最も広大で中心的な存在です。

 

愛は、他との隔たりや垣根がありません。そして宇宙は愛によって

調和してるとも言われます。一個の人間が調和した状態になるためには、

第4のチャクラの活性化が不可欠となります。

 

第4のチャクラが活性化した人は、愛に満ち、見返りを求めず、

喜んで人の為に尽くすので、人から好かれ、信頼されます。

また、愛に満ちている人は、自分も他人も分け隔てなく肯定するので、

人間関係も円滑になります。

 

一方、このチャクラが不調になると、人を許すことが出来ず、

自分をも許すことが出来ません。

好き嫌いが激しく、人を非難するのが好きです。

当然、自分に対しても否定的で、

過ぎた事をくよくよ悩んだりします。

 

第4チャクラはひじょうに霊的な場所なので、

霊的な存在としてのパワーストーンを

意識することで、対応するパワーストーンとの

交信も親密になります。

 

第4チャクラが活性化されると

  *愛があふれている

  *押しつけがましくない

  *人から慕われる

  *楽天的

  といった特徴を備えた人になります。

 

第4チャクラの色は緑とピンクです。

 

  緑色のパワーストーンやピンクのパワーストーンは数多くありますが

 

  インフィニティの緑色とピンクの代表的なパワーストーンを

  ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

このパワーストーンはグリーンフローライトと言います。

和名は「蛍石」です。

炎の中で蛍光を発して飛び交います。

 

煮詰まった気持ちを再起動させ、心の奥の自分と向い合い

苦手意識を克服させたり、また、対人関係に

コンプレックスのある方に大変お勧めです。

 

この形はフリーホームです。

産地はマダガスカルでインフィニティでは49,500円で

ご紹介しております。

 

 

これは、アベンチュリンのピラミッドです。

6,000円でのご紹介です。

 

インカローズ/ロードクロサイト

 

ロードクロサイト(インカローズ)のペンダントトップで

価格は46,000円です。

 

 

ローズクォーツの球体で価格は3,000円です。

 

 

 

 

このパワーストーンはマダガスカル産のローズクォーツの

フリーフォームです。

「美・愛・優しさ」を象徴する天然石として、

とても高い人気をほこっています。

 

お部屋のインテリアとしてもとても素敵です。

 

インフィニティでは55,000円でご紹介しております。

 

ホームページをぜひご覧ください。

 

 アドレスは http://www.infinitysendai.com

 

     インフィニティ店長ブログ   藤田 博

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

19:50 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー「青【ブルー】」

こんにちは。秋もだいぶ深まって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は色彩が【紫・藍・青・緑・黄・橙・赤】とある中で第五番目のチャクラの色

「青」についてです。

 

第五チャクラは、喉仏のあたり、ホルモンを作りだす甲状腺に位置しています。

このチャクラは、人のエネルギーを感じ、コミュニケーションをとるところです。

そのための、表現力、思考や感情を言葉に表すチャクラで「コミュニケーションチャクラ」

とも呼ばれています。

 

動物や植物のエネルギーを感じ取るのもこのチャクラです。

 

更に、創造力や精神の無垢にも影響を与えます。「清める」「神秘」「美」「チャネリング」

「調和」といった意味があります。

 

この、第五チャクラを象徴する色は「青」です。それは、海、空、地球の色です。

 

色彩が「紫・藍・青・緑・黄・橙・赤」とある中で、人間が一番リラックスする色が青色と言われています。

 

晴れた時にふと空を見上げて、綺麗な青空だと気持ちが落ち着く感覚が身近な例です。

 

「青色」のパワーストーンにはこんな物があります。

アクアマリン、アパタイト、カヤナイト、クリソコラ、ターコイズ、タンザナイト、ラリマー、アイオライトなど

まだまだたくさんあるのですが、今回は、アクアマリンとラリマーについて少し詳しく見てみたいと思います。

 

最初にアクアマリンですが和名を藍玉又は藍柱石と言います。主要な産地はブラジルで、ブラジルを

代表するパワーストーンなのです。

 

モース硬度は7,5〜8でこれはエメラルドと同じなんです。

 

石ことばは【幸せな結婚・和合・勇敢】で大いなる海のような浄化と包容力を持つ石です。

 

石の言われとしては、

 

ラテン語のアクアが「水」、マリンが「海」を意味し、海や水と関係の深い石です。

人魚の涙が宝石になったと言われ、太古から船乗りたちの間で豊漁と航海の安全を約束する

守護石として大切にされてきました。

 

魚座が位置する三月の誕生石としてもよく知られています。

穏やかな海のような水色で、深い包容力を秘めています。鉱物学的にも興味深く

「ベリル」という鉱物に属し、混入元素によって多彩に変化、名称は緑色は「エメラルド」、黄色は「ヘリオドール」

、淡紅色は「モルガナイト」無色透明は「ゴジェナイト」となります。

 

欧米ではアクアマリンを「天使の石」と呼び、結婚、子宝の守護石としています。

石の特徴・効能ですが

 

水のエネルギーを受容するアクアマリンは、心に滞った負の要素を洗い流してくれる、

浄化のパワーを持っています。

 

海や川を眺めていると、様々なわだかまりが解消されるように、
この石にも優れた鎮静作用があるのです。

 

アクアマリンを手で軽く握ると、穏やかな波動が感じられ、だんだんと平和な気持ちになれます。
これはイライラが落ち着くと言った日常生活レベルのヒーリングでは無く、生命そのものの
居心地の良さ、まるで羽毛の寝具に包まれたときのような、心にわき上がる安堵感なのです。
他の石では感じられない、ユニークな感覚です。

 

 

 

そして「青色」パワーストーンとしてとても人気の高いラリマーについて

ラリマーは和名を「曹珪灰石」といい、主要な産地はドミニカ共和国です。モース硬度が

4,5〜5で石ことばは【愛と平和の象徴】心を解きほぐし博愛の心を深めるパワーストーンです。

 

石の言われは

 

ドミニカ共和国で地質学者ノーマン・ライリングが発見しました。

石としての歴史はとても浅いのですが、非常に深い癒やしの効果が、

クリスタルヒーリングの世界で絶賛され「スギライト」「チャロアイト」と共に

世界三大ヒーリングストーンとされているほどです。

 

名前は現地の宝石商の愛娘「Larisa」と海を意味する「Mar」を組み合わせた

「ラリマー(ラリマール)」が由来です。

 

鉱物名は「ペクトライト」、カリブ海の海と空が一体化したような青色から「ブルーペクトライト」と呼ばれます。
また、長い間産地が判明せず、海岸に流れ着いた石が海からの贈り物と思われていたため「アトランティスストーン」「ドルフィンストーン」という別名もあります。

 

石の特徴・言われ

 

母なる海の清らかさ、美しさ、包容力を思わせるブルーは澄みわたる青空にも例えられ、

「愛」「平和」「希望」の石と称され、人類が地球のみならず

果てしない宇宙と一体となり存在していることを気づかせます。

 

ラリマ―の原石の写真です。

 

ラリマ―のペンダントップとブレスレットです。

 

いずれも心がいやされるパワーストーンですね。

インフィニティではアクアマリンラリマ―の他にも「青色」の石が色々ございます。

ぜひ、ホームページをご覧ください。

 

また、ホームページから会員の登録をされますと、会員の特別価格や特典など

色々ご用意しております。合わせてご覧ください。

 

また、前回お届けしましたオーダーメードのアクセサリーも是非お薦めの一品です。

 

それでは、また次回まで

 

      インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17:30 | comments(0) | - | pookmark
インフィニティのオーダーの商品

こんにちは!!

 

本格的な秋のシーズンが到来しました。

 

この時期楽しみなことの一つが「紅葉」ですね。

 

桜前線は良く知られていますが、

 

紅葉前線というのもあって、それぞれの地域の見ごろが紹介されています。

 

紅葉前線は北から南に南下して行きますが、全国的には、京都、日光、箱根、鎌倉などが

 

有名ですね。

 

ただ、東北にもたくさんのスポットがありますので、今年は、「もみじ狩り」を

 

東北で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

仙台の近くでは、宮城蔵王や鳴子峡、松島、栗駒、など一度は行ってみたいところが

 

目白押しです。

 

 

 

 

いずれも例年見事な「紅葉」です。

 

 さて今日は、インフィニティの「オーダーメードアクセサリー」

 

について、お知らせしたいと思います。

 

皆さんは、様々ななアクセサリーをお持ちかと思います。今回、インフィニティがオススメする、

 

貴方だけのオーダーメードのアクセサリーを持たれてはいかがでしょうか?

 

インフィニティではすでに3,200本を超えるオーダーメードのアクセサリー(主にブレスレット)を

 

お作りして、大変喜ばれております。

 

今日は、オーダーのブレスレットを作る場合の手順をご紹介したいと思います。

 

,ら順に書いていきますので参考になさってください。

 

,泙此△作りする方のお名前、住所、生年月日、(出来れば生まれた時間)生まれた場所が

 

 情報として必須です。また、願い事や、希望なども合わせてお聞きします。

 

△△覆燭両霾鵑鬚發箸誕生数秘術、占星術によって、貴方の幸運数やラッキーカラーを割り出し更

 

 にあなたに必要な石や色を鑑定していきます。

 

ブレスレットの場合、貴方の左手首(くるぶしの所です)のサイズを実寸ではかります。その上で

 

 出来上がりサイズの好み、ピッタリ目か、ゆるめサイズかお聞きします。

 

次にデザインと石をチョイスしていきます。最終段階で製作に入ります。

 

出来上がったブレスレットを写真に撮って保証書を作成します。

 

お申込みからお手元に商品が届くまで3週間〜1ヶ月のお時間を頂いております。

 

ブレスレットの場合、鑑定料、天然石、デザイン、製作料全て込で

 

価格は10,000円〜になりますが、15,000円、20,000円30,000円、

 

そしてご希望の金額での御注文が出来ます。

 

価格の違いは使用する石の違いによります。

 

鑑定、から製作までインフィニティの専属デザイナー、ゆき・エリザベスが

 

担当致します。

 

お申しこみは、

 

でんわかFAX, メールで、またインフィニティのホームページから出来ますのでご覧ください。

 

最近、製作した商品の一部をご紹介します。

 

 

 

 

如何でしょうか?

 

次回は、また色のエネルギーの続きを書いていきます。

 

なお、オーダーブレスの写真はホームページに掲載されておりますので

 

是非ご覧ください。

 

               インフィニティ 店長

 

07:17 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー・その5「藍色」

こんにちは、

10月に入り、これから秋本番、”食欲の秋” ”スポーツの秋” ”読書の秋”・・・・

とよく言いますね?私は週一回スポーツクラブ、そして週一冊のペースで読書、

更には美味しい食材を探して料理などを楽しんでいます。

 

さて、今日は石と色のエネルギー・その5として、チャクラの第六番目のいろ”藍色”

 

ついて考えて見たいと思います。

 

まず、「藍色」は

 

『第三の目』のチャクラを刺激し、直観力と創造力を高めるため、企画力が欲しい人や

 

クリエイターにはもってこいの色ともいわれています。

 

青色と紫色にはさまれてあまり目立たない色ですが、青色に中に赤色の要素が加わり、

 

見た目の静けさの中に赤の活動的なエネルギーを秘めた色なのです。

 

とてもクリエイティブな色で、アイデアや直感力に影響し、心の目に関係するのが藍色です。

 

藍色からは、聡明さ、知的、理性,創造、賢さ、意志、信念などが感じられます。

 

藍色が影響する部位は、大脳、小脳、間脳、目、鼻、耳などです。

 

考えすぎることによる頭痛、目の疾患、近視や遠視などもこれらの部位の機能と関連しています。

 

藍色は、鎮静効果の役割もするので、考えすぎて起こる頭痛にも効果的です。

 

「出藍の誉れ」、「青は藍より出でて藍より青し」という諺がありますね。

 

ともに弟子が師匠の能力や技量・知識を追い越す、優れているという意味です。

 

藍色(あいいろ)は、日本人にとって、いちばんなじみやすい色なのかもしれません。

 

藍色(あいいろ)は、葉に藍(あい)の色素をふくむ草や木で染められます。

 

うすい藍色からこい藍色まで、さまざまなバリエーションの藍色(あいいろ)が作られます。

 

手軽に広く用いられながら、自然を映す深遠な色、それが藍色(あいいろ)です。

 

江戸時代、日本では『藍染(あいぞめ)』が盛んになり、各地の村々には『紺屋(こうや)』とい

 

われる藍染専門の染物屋ができました。

 

藍色(あいいろ)の衣類は、庶民から武士、大名、将軍まで愛用されたといいます。

 

リーズナブルな日常着として、はば広く活用さたと言います。

 

 明治時代になって開国した日本にやってきた外国人は、

 

日本中にあふれる藍色におどろき、藍色をエキゾチックな特別な色に感じて、

 

『ジャパン・ブルー(Japan-Blue)』と名付けました。

 

「藍色」の石と言えば最初に思い浮かべるのはラピス・ラズリではないでしょうか?

 

ラピス・ラズリ。和名を『瑠璃』と呼びます。

 

これは、ラピスラズリを使って作られた地球儀です。

 

とても美しいですね。

 

石を意味するラテン語の『ラピス』と青を意味するアラビア語の『ラズリ』との創作語になります。

 

民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で『聖なる石』と崇められてきました。

 

日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる『七宝』のひとつ『瑠璃』と呼ばれ、

 

『幸運のお守り石』として古くから人々に愛されてきました。

 

またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ

バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。

 

特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることも

 

ありました。

 

ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であ

 

ったことがうかがえます。

 

パワーストーンとしてのラピスラズリは「聖なる力」を持つ石、


すなわち、邪気や災難、厄災といった悪い運気を避けて幸運を招き寄せる厄除け開運の


お守りとしても効果が期待できます。

 

 

そして、世界で最初に"パワーストーン"として認められた石はこのラピスラズリだといわれていま

す。最も歴史の古い宝石のひとつといえるでしょう。

 

 

このラピスラズリはマダガスカル産のもので、フリーフォームとして置物などに最適ですね。

 

原石を磨いてこのような形にしたものです。

 

 

 

 

ラピスラズリのブレスレットやネックレスもラインナップしており人気のアクセサリーですね。

 

ラピスラズリは他のパワーストーンとの相性も良く、アメジストやアンゾナイト、


マラカイトやクリソコラなどのパワーストーンと組み合わせてお使いになることも


良いでしょう。

 

ラピスラズリ浄化について注意点は流水や塩は石に浸透して変化や変質につながるので


避けてください。

 

次回の予定は、第五のチャクラの色「青」についてです。

あわせて、インフィニティの活動などについてもご紹介したいと思います。

お楽しみに。

 

 

 

 

        インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

19:00 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー「ピンク」

こんにちは。

今年の台風は大型で被害も甚大のようです。

とくに、これから収穫を迎える農家の方々にとっては、

大変のようですね。

 

さて今日は、10月の誕生石の「ローズクォーツ」「ピンク」についてです。

 

緑色・ピンクがあらわすチャクラ、つまりエネルギーの入り口は第四チャクラと

 

言って人の心臓部分がエネルギーの入り口となっています。

 

この緑色・ピンクがあらわす第四チャクラは愛や感情、情緒とともに受容をあらわしています。

 

「紫とピンクの違いは、紫→他者への無償の愛」

 

 「ピンク→自分が満たされた中で生まれた愛」という事です。

 

 ピンク色は、どちらかというと恋愛のような

 

現実の世界がバラ色になるくらい幸せの中を生きているときに

 

オーラとして放たれ,こうしたエネルギーは、まずは自分を満たした後、

 

ハートから溢れるように外側(他者)へと向かいます.

 

今の自分が枯渇を感じるようなら

 

まず、物質のピンク色を触るか見つめるかして、

 

ピンク色というエネルギ―を取り込むことをお勧めします。

 

ピンク色の性質

 

進出色、温暖色、柔軟色、軽量色といったイメージ効果を持っています。

 

柔らかい優しい印象をもつ桃色は女性的なイメージが強くあります。

 

心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。

 

このパワーストーンはマダガスカル産のローズクォーツです。

 

フリーフォームの置物・インテリアとしてオススメのものなんです。

 

ピンクは美しくなるためには必要な色です。幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。


血行をよくし肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色です。

 

ポジティブイメージ:優しい、幸福、解放、愛情、若い

 

ネガティブイメージ:繊細、幼稚、不安定、弱い・・・・等が挙げられます。

 

ピンク色のパワーストーンとしては、

 

 モルガナイト. ピンクトルマリン.   ローズクォーツ. ·ロードナイト

 

. ピンクオパール. ピンクスギライト.  スターローズクォーツなど

 

豊富にありますが、一般的にはローズクオーツがよく知られています。

 

ローズクォーツの球体、 

 

 

クラスター

 

 

勾玉

 

 

ローズクウォーツの本当の意味は

 

『自分を大事にし、自分を愛することです。』

 

天秤座の一つの天然石でも有ります。

 

そのほかにも天秤座の石はありますが今日は10月の誕生石【ローズクォーツ】

 

についてもう少し詳しく書いて見ましょう。

 

ローズクォーツ【和名】:紅石英

 

色:淡いピンク色

 

ピンク色の発色は、内部に含有されたアルミニウムの他に  酸化チタンの結晶を含むためといわれています。

 

  微細な結晶が分散しているため、透明なものは珍しく、

 

 内部に微小なルチル「金紅石」が含まれていることもあり、

 

 また、その針状組織の発達した原石をカボション・カットした時には、

 

  スター効果が見えていわゆる『スター・ローズ・クォーツ』となります。

 

【 ローズクォーツの伝説・言いつたえ 】

 
愛と美の女神アフロディーテ(金星)に捧げられたバラ(ローズ)から


ローズクォーツの名が由来するとも言われています。

 

また、カメオやインタリオなどの装飾品や印章に彫刻され、

 

制約のある一途な愛を貫いた人に「激愛の戦士」の称号

 

とともに贈られたといわれています。

 

 ほとんどは曇りがあったり、ひびが入っていたりしています。

 

【 ローズクォーツのヒーリング効果 】

 

 内分泌の働きを良くして肌のはりをもたせ、しわを減らし、

 

また咳を抑える力もあると 言われています。

 

(この効果は現代医学で証明されているわけではありません。)

 

【 浄化・お手入れ 】

 

 クラスターやセージ、水浴、月光、音叉での浄化もおススメします。

 

紫外線により色抜けしてしまうため、日光浴は避けてください。

 

【 パワーストーンとしてのローズクォーツ 】

 

 ローズクォーツは10月の誕生石です。

 

慈愛、優しさ、和やかさを象徴する石とされています。

 

 とても穏やかで優しい性質を持つ石で、持つ人を柔らかな波動で包み、

 

感情面での安定を促し、みずみずしい若さと健康を保つ力があると 言われています。

 

自分自身がそこに存在することを愛しむ心を高め、

 

心やエネルギー的に抱え込んだネガティブな要素を、

 

一つずつ綺麗に洗い流していくことにより、

 

美しい生き方ができるよう助けてくれる石といえます。

 

 誰が持ってもクセの無い、とても柔らかく、温かなエネルギーを持つ石です。

 

美意識を高めて女性らしく輝かせ、恋を呼び込むことから「恋愛成就」の石と言われています。

 

 癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したときにはふたたび新たな愛へと

 

向かわせるパワーを与えてくれます。

 

ローズクォーツのアクセサリー・ネックレス

 

 

ローズクォーツの商品ラインナップです。

 

ネットショップはコチラ

 https://www.infinitysendai.com/

 

 天然石インフィニティアトリエサロン

仙台市泉区泉中央4-7-1 - 407

TEL/FAX: 022-773-8322

E-mail :infinity8@gol.com

営業日: ホームページ上でにお知らせしております。

 

また、ホームページ上から会員の登録をして頂きますと

 

各種割引などの特典がございますので、ぜひご登録宜しく

 

お願いします。

 

           インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

11:23 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギーその4

こんにちは!今回の台風はすごかったですね?

 

雨、風共に半端ない大型でした。仙台は明け方の3時ごろからすごい風でした。

 

皆様の所は、いかがだったでしょうか?

 

さて、前回はチャクラについてでしたね?


チャクラの色と石についてもう少し掘り下げていきたいと思います。

 

波長の短い順に書いていきます。

 

さて、第七のチャクラは脳  (大脳、小脳、間脳)に対応するチャクラで【色は紫】でしたね。


まず、今日は紫色の持つ特徴や意味合いから見てみたいと思います。

 

紫は可視光の波長の内、最も短い波長なんですね。紫は赤と青の絵具を混ぜ合わせても
作ることが出来ます。

 

紫色のイメージは一般的に王様、女王様、聖者、宗教、霊能指導者など、身分の
高い人が身につけてきた紫色の衣として象徴されてきました。

 

紫色がもたらす心理効果としては、


紫色は、心にある悲しみや怒りを癒す効果があるとされています。

作業に集中したいときや、病を回復させるために治療として用いられた時代があります。

 

江戸時代の御殿様は病気になると紫の鉢巻きをしてるのを見た事がありますか。

 

現在でも、癒しの効果があるとしてリラックスできる空間に用いられることもあります。

 

紫色は身体の部分を色で例えると、頭の部分になるので、

紫色の持つ意味や特徴が、頭に関連することが多いのも納得しますよね。

 

足は大地に、頭は天にという言葉で紫色の持つ意味があります。

 

考えすぎてしまう時にも目に留まりやすい色なので、頭の休息が必要な時でもあります。

 

また、芸術家に好まれる色なのは、インスピレーションを与えられる色としてもの意味があります。

 

見えないものを形にして生み出すアーティストにとって、好まれる色なのです。

 

【紫色を取り入れる場合】


紫色の補色は黄色です。黄色と紫色はとても合います。

 

二次色として分析すると、オレンジ色や緑色も合います。

 

【紫色をインテリアにするとしたら】


紫色のインテリアとして用いるにはとても難易度が上がるとお考えになる方も多いと思いますが

 

実は、使い方次第で部屋全体が引き締まってみえるような効果もあります。

 

ダイニングテーブルの椅子のカバーなどに用いるなど、ソファーや模様、

 

柄付のラグやカーペットなど、ある程度の面積があると高級感がでてきます。

 

紫色の持つ意味に睡眠効果があるとされています。ベットルームのマクラカバーにすることで深い眠りにつき

 

癒されるかもしれませんね。

 

紫色の風水的な意味


紫色はお好きですか?たくさんある色の中で紫色というのは好みのはっきり分かれる色だと思います。

 

高級そう、神秘的といったイメージの強い紫色ですが、風水的には下記のような意味合いを持っています。

 

気品
思慮深さ
個性的
神秘性

 


紫色は、風水では火の気を持つ強い色という意味があります。

 

赤色に近い性質を持っていますが、紫色は赤色に比べて洗練された

 

大人の気品さや運気を持っていることを意味しています。

 

赤色は感性を刺激する意味、紫色はその感性を研ぎ澄ませていく意味を持ちます。

 

紫色の風水の効果


自己アピールしたいとき


自己アピールの場というのは、普段の生活の中でも意外と多いものです。

 

会社でのプレゼンや学校、それに恋愛だって自己アピールの場になります。

 

そんなときに紫色は効果を発揮します!

 

紫色は風水で様々な意味を持ちます。

 

小物等ポイントポイントで紫色を取り入れることによってトークに

 

落ち着きと説得力の効果を得ることができるのです。ハンカチや洋服の柄の一部など、

 

さりげなく取り入れるくらいがちょうどいいですよ。

 

上下関係、師弟関係の明確化


風水で紫色は高いスピリチュアル性を意味します。

 

その性質を活かすことで組織内での上下関係や師弟関係でいい関係性を作り出すことができます。

 

古来より紫色は高貴な色だったため、紫色を身につけることで尊敬や畏怖の念が生まれると言われています。

 

お悩みがある方は紫色を取り入れることをおすすめします。

 

そうすることによって自然と理想的な振る舞いができるようになるでしょう。

 

さて、紫色のパワーストーンはなんといっても“アメジスト【紫水晶】ですね。

 

アクセサリーをはじめインフィニティでは、原石まで幅広く品ぞろえをしておりますので

 

一部ご紹介いたします。

 

まず、アクセサリですがブレスレット、ペンダントトップ等がラインナップです。

 

 

この写真は、インフィニティのアメジストのブレスレットと勾玉です。
そして、クラスター等もインテリアとして素敵ですね。
これらは、紫水晶のクラスターです。
下の写真はアメジストの原石です。紫色の持つパワーを実感できると思います。
風水的な意味合いはもちろん、これらの原石から出ているエネルギーは他を圧倒します。
上の写真はアメジストの原石、アメジストドームと呼ばれています。
この様な結晶になるまで、数億年という気の遠くなるような時間の中で
形成されたもので、まさしく、地球が私たちに届けてくれた最高の贈り物と
行っても過言ではありませんね。
紫の色や石の持つエネルギーについて多少ご理解いただけたでしょうか。
次回は、「第3の目」と言われる第六のチャクラ、「藍」についてです。
お楽しみに
                               インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

10:30 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギーその3

こんにちは!

 

今日は、石の色とエネルギーの3回目になりす。

 

前回は、可視光線についてでした。

 

今回は「チャクラ」をテーマにして参ります。

 

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を表す言葉で

 

人間の生命や、肉体、精神の働きをコントロールする非常に重要な

 

「気」の出入り口のことです。

 

主要なチャクラは背骨の底部から、頭部にかけて7つあり、時計回りに

車輪のように回ってエネルギーを取り込みます。

 

この、「7つのチャクラ」をバランスよく活性化させることによりエネルギーの

流れをスムーズに促し、心、身体を健康に保つことが出来ると言われています。

 

下の図をご覧ください。チャクラの場所と色、が示されています。

 

 

第一チャクラから第七チャクラの「場所」、そしてそれにリンクする

「色」となります。

 

当然、それぞれのチャクラに対応する身体の組織があります。

また、それぞれのチャクラに対応する「パワーストーン」もあります。

 

対応する身体の組織と対応する色、パワーストーン、意識についてご紹介します。

 

第一のチャクラ:前立腺、尿道、膀胱、骨格【色】【赤】 【パワーストーン】ガーネット

        生命力、情熱、家族、大地との繋がりを意味します。

 

第二のチャクラ:大腸、小腸、子宮、腎臓 【橙色・オレンジ】【パワーストーン】カーネリアン

        自立心、創造性、感受性、信頼、物欲、性を意味します。

 

第三のチャクラ:胃、膵臓、胆嚢、肝臓、脾臓【黄色】【パワーストーン】アラゴナイト、タイガーアイ

        意志、尊厳力、理性、自我、自信

 

第四のチャクラ:心臓、肺、循環器、乳腺、胸腺【緑】【パワーストーン】アベンチュリン

        喜怒哀楽の感情、慈愛、希望

 

第五のチャクラ:のど、耳、甲状腺、気管支 【青】アクアマリン、ターコイズ

        意志、創造性、自己表現、判断力、決断力

 

第六のチャクラ:目、耳、脳下垂体、神経系 【藍】ラピスラズリ、アパタイト

        第3の目、鋭敏な感覚、知性、精神の成熟

 

第七のチャクラ:大脳、小脳、間脳  【紫】 アメジスト、水晶

        脳、霊性、直感、宇宙意識

 

 【色】の配列に何か気付きませんか?

そうなんです、虹の色と同じなんです。その符号にとても不思議な気がします。

 

 

ここで、大切なことは出来る限りマイナスのエネルギーを除去し

良好な「気」を自分に取り入れるような環境を作ることが大切です。

 

★清潔な環境を作る

 

 掃除、生理整頓をし、換気をして、部屋やトイレ、玄関などが綺麗になっていると、

 悪いエネルギーが溜まりにくく、良好な気を取り入れやすくなります。

 

★プラスの波動を出す生活習慣

 

 何事にも明るく楽しく前向きに、感謝する、物事を否定しない、人を非難しない

 といった生活習慣は、自分がプラスの波動を発することによって、プラスの波動を

 共鳴して呼び寄せます。その逆では、マイナスのエネルギーを呼び込んでしまいます。

 

★良い「氣」を取り入れる

 

 天然石を身に付けたり、身の回りに置く。パワースポットにいって「気」を吸収する。

 ヒーリングや瞑想、ヨーガ、気功など「気」を取り入れる時間を持つ。

 風水を取り入れた間取りや家具の配置をする。

 

チャクラは、エネルギーの状態によって大きくなったり、小さくなったりして常に変化しています。

チャクラが大きくなった状態が開く、小さくなった状態が閉じると言う表現をされます。

 

あるチャクラが開くと、身体に力がみなぎる。またあるチャクラが開くと感がさえたり、色んな情報を

目に見えない形で受け取ったりするのです。

 

チャクラを開いて活性する方法は、実は沢山あります。ヒーリング、ヨーガや瞑想で開く

方法もあります。

 

しかし、誰にでもすぐに出来る方法があるんです。

 

それが、パワーストーンを使ってチャクラを開く方法です。

 

オーラにも色があり、チャクラにも色があります。その色に応じたパワーストーンを使うことで、

目的のチャクラを開いて活性化し、目的に応じた効果を出すのです。

 

パワーストーンの場合、それぞれ開きたいチャクラの上に対応する色のパワーストーンを置く方法です。

 

ブレスレットやペンダンなどを身につけることで十分にその効果を出すことが出来ます。

なぜなら、人間自体が大きなエネルギーの流れの塊のようなものなので、身体のどこかに有れば

、そのチャクラにもエネルギーが行きわたります。

 

ブレスレットやペンダントのようにチャクラから離れた場所にあっても、効果的に活性して

開くのはこのためです。

 

自分のチャクラを開くパワーストーンを身につけることを是非、お勧めします。

 

     インフィニティ  店長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09:57 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー

こんにちは!  お元気ですか?

朝、夕とても過ごしやすくなりましたね。

 

さて、今日のテーマは”色”についてです。

色って何?色ってなんだろう?と思ったことはありませんか?

 

赤、青、黄色、緑、金、銀、茶色、黒・・・・まだまだたくさん

数えきれないほどの色が私たちのまわりに有ります。

「何でこんなに色があるんだろう」と思いませんか?

 

そこで、今日は色について考えていきたいと思います。

 

 

 

この写真は、前回ご紹介した白神、十二湖の”青池”です。

青くて、きれいな池と感じる方、多いと思います。

 

これを「青い」と感じるには、この写真から出ている「光」を目で感じ

 

脳で「青い」と感じて初めて「青い」と言うことを認識するのです。

 

「色」は「光」の「波」としての性質からくる現象の一つなんです。

 

「色」が違って見えるのには、「波長」と言うものが関係してきます。

 

「波長」は「波の長さ」のことです。この波の長さによって、その光の持つ

エネルギーが違ってきます。

 

「光」の持つエネルギーが違うから、「光の色」が違うと言う事になります。

 

ちょっと、難しくなってしまいました、簡単にいえば「色が違う=光の波長が違う」

と言う事なんですね。

 

つぎに、重要なことは「どんな波長でどんな色が見えるのか?」と言う事です。

 

私たちが目で見える色のことを、可視光と言います。基本は虹の色ですよ。

 

 

これが、「虹」の色なんです。全部で何色ありますか?そうです「七色」です

 

一般的に「可視光線」と呼ばれています。

 

目で見える色の基本は

「波長」の短いほうから紫色ー>藍色ー>青色ー>緑色ー>黄色ー>橙色ー>赤色

となります。

 

ここで、疑問を感じた方いらっしゃると思います。

「黒色」や「白色」は色では無いんでしょうか?

 

黒も白も色なんですがその出来方が基本の「七色」とは異なります。

今日は黒と白について考えてみたいと思います。

 

まず、「黒色」ですが、黒と言う色は赤から紫までの全ての可視光線が物体に吸収され、

反射される「光」が無い状態を指します。

 

絵具の三原色の黄色、赤色、青色を混ぜると黒になります。これを「減色法」と言います。

 

黒色のもつイメージは重厚さ、安定感、高級感、力強さといったもので、地に足がついた

現実的な生き方を示唆しています。

 

また、精神的な世界への誘いも暗示しており、大地からのエネルギーを吸収する助けともなるでしょう。

 

反面、黒は不安、恐怖、圧迫、威圧、絶望といったマイナスのエネルギーも持ち合わせています。

 

黒い石として代表的なのが

 

【黒水晶(モリオン)】ですね。

 

 

高い価値を持つ漆黒の水晶は、「幻の水晶」とも呼ばれ、特に高い浄化力と、負のエネルギーを消し去る

 

パワーは、数あるパワーストーンの中でも別格といわれています。風水発祥の地、中国では

 

魔を消し、邪気を祓う石として、気を整える強力な力が支持されています。

 

怠惰な気持ち、妄想癖等を改善し精神を強化、悪い干渉を遮断し、秘められた能力を開花、

 

自分の進むべき道を認識させます。男性パワーの強い石ですので、頼もしい守り神となるはずです。

 

 

これは、【ブラックオニキス】で出来た「勾玉」です。

 

オニキスは瑪瑙の一種で黒瑪瑙が広く流通しています。

 

オニキスは冷静と知性を象徴するパワーストーンで、目標を達成させるために、

 

強くサポートしてくれます。

 

古代から、邪悪なものをはねのけるエネルギーを放つ守護石として大切にされてきました。

 

その他にも黒い石としてはヘマタイトやブラックスピネル、ブラックトルマリンなどがあります。

 

 

【透明・白色】について

 

 透明や白色は色がないことを想像しがちですが、実際はその逆なんです。

 

「透明」や「白色」は可視光線の全ての色が合わさってっ出来ているんですね。

 

「透明」と「白色は」光の三原色の赤色、緑色、青色を合わせると白色になります。このことを

 

 「加色法」と言います。

 

つまり、透明や白色には全ての色のエネルギーが閉じ込められていると言えま

 

これは、白色になる過程で強力な「浄化作用」を示唆し、「白色」や「透明」の波動は

 

清潔、無垢、革新、絶対、という汚れを寄せ付けない清浄なエネルギーで満たされていくのではないでしょうか。

 

水晶に強烈な浄化作用があることもこのことから理解できます。

 

ただ、マイナス波動としては無、不確か、空虚、といったものもあります。何をしても

 

手ごたえがない時等は、このエネルギーに支配されている状態と言えますので、そんな時は自分の

 

心の雑念を祓い、気分をリセットしてから使うようにしましょう。

 

「透明・白色」パワーストーンとして代表的なものが水晶ですね。

 

 

水晶は、数千年の昔から人間の精神を高め、集中力を増強させる力を持つ、ただ一つの石であり

 

「神秘的なものを感じさせる石」として、「ダイヤモンド」や「その他の石」と区別され、神秘的

 

なもの、霊的なものとして、また、開運のため使われてきました。

 

それは、その設置した場所を浄化する能力が、極めて高いと言われるからです。

 

水晶の多くは石英質の岩の上からいくつもの結晶が群生して育っていきます。この様な原石は

 

クラスターと呼ばれています。一般に手にする水晶はこのクラスターから分離された物で、

 

鉛筆の芯くらいの細い物から、大きい物では高さ1,5m、周囲1mにもなる巨大なものまであります。

 

水晶の基本形は六角柱状でこの先端にエネルギーが集約されると同時にエネルギーを放出すると言われます。

 

「白色」の代表的なパワーストーンはムーンストーンです。

 

ムーンストーンは古代から再生、豊かさ、予知、願いを叶える「幸運の石」として崇められ、月の

 

満ち欠けによって輝きや大きさが変化するとされ、月との関連が深いことでしられています。

 

ヨーロッパでは、闇夜を照らし、進むべき道を守る「旅人の石」として、安全祈願に持参したとも言われています。

 

月は女性の象徴。ムーンストーンには月の女神のパワーが宿ると言われ、月の満ち欠けにも影響される

 

繊細な女性の生理的サイクルにも働きかけ、ホルモンのバランスを整え、情緒を穏やかに支えます。

 

その結果、内面の美しさが輝き、若々しく、自分らしい魅力が目覚めるのです。

 

女性にとって最高の守護石といえるでしょう。

 

 

 

 

 

ムーンストーンで出来たブレスレットを二つご紹介しましたが、本当に素敵ですね。

 

黒と白について如何でしたか。?

 

次回は、いよいよ「可視光線」に入っていきますが、最初にチャクラとその色、エネルギー

 

そして、チャクラにリンクするパワーストーンについてのお話です。

 

お楽しみに。

 

              インフィニティ  店長ブログ

           

                

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:00 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー其の機收鎮咫

こんにちは!

 

9月に入って過ごしやすくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

今回から3〜4回にわたって色に関してのテーマで書いていきたいと思います。

 

先日、私は約9年ぶりで青森県の白神に行って参りました。

 

白神はご存知のとおり世界自然遺産に登録をされております。

 

これは、白神のブナ林の原生林が他に類を見ないと言う事での登録と聞いております。

 

私は、この白神の中でも一番好きなところが十二湖(実際は33の湖や池があります)なんですが

 

とにかく久しぶりと言う事もあり、満喫してまいりました。

 

 

2泊3日に日程でしたが、ブナ林を散策したり、大好きな青池に行ったりしてとてもリラックス

 

出来ました。

 

まず、宿泊は十二湖内にリフレッシュ村と言う宿泊設備があります。

 

ここは、一棟一棟がログハウスでとても自然にマッチングしています。

 

 

これが、ログハウスなんですが設備は一式そろっていますがただ材料を

 

準備するだけでOKなんです。当然2日目はバーべキュウを堪能しました。

 

デラックスタイプはサウナもついていますよ。6〜7人は余裕で宿泊できます。

 

まず、ブナ林ですがこんな感じです。

 

 

とにかく、フレッシュで澄んだ空気が何よりもすばらしいんです。

 

そして、一番の目的である”青池”には初日、二日目と行ってきました。

 

これが、【青池】です。

 

 

青池は直径が975平米ほどの小さな池で、深さが約9メートルあります。底まで透きとおって

 

見えるんです。そして、この色を見てください。本当に幻想的な色ですね。

 

 

 

現代の科学を持ってしてもなぜこのような色になるのか解明できないそうです。

 

そして、青池に行く途中に休憩所があって美味しい抹茶をふるまって頂けます。

 

これがおいしいいんです、無料で頂けます。

 

 

この休憩所の真ん前に”平成の水100選にもなった【沸壺の池】から湧き出た水が

 

滝のように流れています。

 

 

とても冷たくて、しかもおいしいです。

 

勿論、私はこの湧水をボトルにくんで持ち帰って来ましたよ。

 

白神にまだ行かれことのない方、私の一番のお勧めの場所です。また、すごいエネルギー

 

スポットでもありますので癒しと共に充電には最高です。いかがでしたでしょうか?

 

次回から、色のエネルギーについての蘊蓄を色々と書いていきますので

 

お楽しみに。

 

        インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:45 | comments(0) | - | pookmark
Page: 1/30   >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Comment

Link

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM