石の色とエネルギー・その5「藍色」

こんにちは、

10月に入り、これから秋本番、”食欲の秋” ”スポーツの秋” ”読書の秋”・・・・

とよく言いますね?私は週一回スポーツクラブ、そして週一冊のペースで読書、

更には美味しい食材を探して料理などを楽しんでいます。

 

さて、今日は石と色のエネルギー・その5として、チャクラの第六番目のいろ”藍色”

 

ついて考えて見たいと思います。

 

まず、「藍色」は

 

『第三の目』のチャクラを刺激し、直観力と創造力を高めるため、企画力が欲しい人や

 

クリエイターにはもってこいの色ともいわれています。

 

青色と紫色にはさまれてあまり目立たない色ですが、青色に中に赤色の要素が加わり、

 

見た目の静けさの中に赤の活動的なエネルギーを秘めた色なのです。

 

とてもクリエイティブな色で、アイデアや直感力に影響し、心の目に関係するのが藍色です。

 

藍色からは、聡明さ、知的、理性,創造、賢さ、意志、信念などが感じられます。

 

藍色が影響する部位は、大脳、小脳、間脳、目、鼻、耳などです。

 

考えすぎることによる頭痛、目の疾患、近視や遠視などもこれらの部位の機能と関連しています。

 

藍色は、鎮静効果の役割もするので、考えすぎて起こる頭痛にも効果的です。

 

「出藍の誉れ」、「青は藍より出でて藍より青し」という諺がありますね。

 

ともに弟子が師匠の能力や技量・知識を追い越す、優れているという意味です。

 

藍色(あいいろ)は、日本人にとって、いちばんなじみやすい色なのかもしれません。

 

藍色(あいいろ)は、葉に藍(あい)の色素をふくむ草や木で染められます。

 

うすい藍色からこい藍色まで、さまざまなバリエーションの藍色(あいいろ)が作られます。

 

手軽に広く用いられながら、自然を映す深遠な色、それが藍色(あいいろ)です。

 

江戸時代、日本では『藍染(あいぞめ)』が盛んになり、各地の村々には『紺屋(こうや)』とい

 

われる藍染専門の染物屋ができました。

 

藍色(あいいろ)の衣類は、庶民から武士、大名、将軍まで愛用されたといいます。

 

リーズナブルな日常着として、はば広く活用さたと言います。

 

 明治時代になって開国した日本にやってきた外国人は、

 

日本中にあふれる藍色におどろき、藍色をエキゾチックな特別な色に感じて、

 

『ジャパン・ブルー(Japan-Blue)』と名付けました。

 

「藍色」の石と言えば最初に思い浮かべるのはラピス・ラズリではないでしょうか?

 

ラピス・ラズリ。和名を『瑠璃』と呼びます。

 

これは、ラピスラズリを使って作られた地球儀です。

 

とても美しいですね。

 

石を意味するラテン語の『ラピス』と青を意味するアラビア語の『ラズリ』との創作語になります。

 

民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で『聖なる石』と崇められてきました。

 

日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる『七宝』のひとつ『瑠璃』と呼ばれ、

 

『幸運のお守り石』として古くから人々に愛されてきました。

 

またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ

バビロニアやエジプトでは、この石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。

 

特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることも

 

ありました。

 

ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であ

 

ったことがうかがえます。

 

パワーストーンとしてのラピスラズリは「聖なる力」を持つ石、


すなわち、邪気や災難、厄災といった悪い運気を避けて幸運を招き寄せる厄除け開運の


お守りとしても効果が期待できます。

 

 

そして、世界で最初に"パワーストーン"として認められた石はこのラピスラズリだといわれていま

す。最も歴史の古い宝石のひとつといえるでしょう。

 

 

このラピスラズリはマダガスカル産のもので、フリーフォームとして置物などに最適ですね。

 

原石を磨いてこのような形にしたものです。

 

 

 

 

ラピスラズリのブレスレットやネックレスもラインナップしており人気のアクセサリーですね。

 

ラピスラズリは他のパワーストーンとの相性も良く、アメジストやアンゾナイト、


マラカイトやクリソコラなどのパワーストーンと組み合わせてお使いになることも


良いでしょう。

 

ラピスラズリ浄化について注意点は流水や塩は石に浸透して変化や変質につながるので


避けてください。

 

次回の予定は、第五のチャクラの色「青」についてです。

あわせて、インフィニティの活動などについてもご紹介したいと思います。

お楽しみに。

 

 

 

 

        インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

19:00 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー「ピンク」

こんにちは。

今年の台風は大型で被害も甚大のようです。

とくに、これから収穫を迎える農家の方々にとっては、

大変のようですね。

 

さて今日は、10月の誕生石の「ローズクォーツ」「ピンク」についてです。

 

緑色・ピンクがあらわすチャクラ、つまりエネルギーの入り口は第四チャクラと

 

言って人の心臓部分がエネルギーの入り口となっています。

 

この緑色・ピンクがあらわす第四チャクラは愛や感情、情緒とともに受容をあらわしています。

 

「紫とピンクの違いは、紫→他者への無償の愛」

 

 「ピンク→自分が満たされた中で生まれた愛」という事です。

 

 ピンク色は、どちらかというと恋愛のような

 

現実の世界がバラ色になるくらい幸せの中を生きているときに

 

オーラとして放たれ,こうしたエネルギーは、まずは自分を満たした後、

 

ハートから溢れるように外側(他者)へと向かいます.

 

今の自分が枯渇を感じるようなら

 

まず、物質のピンク色を触るか見つめるかして、

 

ピンク色というエネルギ―を取り込むことをお勧めします。

 

ピンク色の性質

 

進出色、温暖色、柔軟色、軽量色といったイメージ効果を持っています。

 

柔らかい優しい印象をもつ桃色は女性的なイメージが強くあります。

 

心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。

 

このパワーストーンはマダガスカル産のローズクォーツです。

 

フリーフォームの置物・インテリアとしてオススメのものなんです。

 

ピンクは美しくなるためには必要な色です。幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。


血行をよくし肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色です。

 

ポジティブイメージ:優しい、幸福、解放、愛情、若い

 

ネガティブイメージ:繊細、幼稚、不安定、弱い・・・・等が挙げられます。

 

ピンク色のパワーストーンとしては、

 

 モルガナイト. ピンクトルマリン.   ローズクォーツ. ·ロードナイト

 

. ピンクオパール. ピンクスギライト.  スターローズクォーツなど

 

豊富にありますが、一般的にはローズクオーツがよく知られています。

 

ローズクォーツの球体、 

 

 

クラスター

 

 

勾玉

 

 

ローズクウォーツの本当の意味は

 

『自分を大事にし、自分を愛することです。』

 

天秤座の一つの天然石でも有ります。

 

そのほかにも天秤座の石はありますが今日は10月の誕生石【ローズクォーツ】

 

についてもう少し詳しく書いて見ましょう。

 

ローズクォーツ【和名】:紅石英

 

色:淡いピンク色

 

ピンク色の発色は、内部に含有されたアルミニウムの他に  酸化チタンの結晶を含むためといわれています。

 

  微細な結晶が分散しているため、透明なものは珍しく、

 

 内部に微小なルチル「金紅石」が含まれていることもあり、

 

 また、その針状組織の発達した原石をカボション・カットした時には、

 

  スター効果が見えていわゆる『スター・ローズ・クォーツ』となります。

 

【 ローズクォーツの伝説・言いつたえ 】

 
愛と美の女神アフロディーテ(金星)に捧げられたバラ(ローズ)から


ローズクォーツの名が由来するとも言われています。

 

また、カメオやインタリオなどの装飾品や印章に彫刻され、

 

制約のある一途な愛を貫いた人に「激愛の戦士」の称号

 

とともに贈られたといわれています。

 

 ほとんどは曇りがあったり、ひびが入っていたりしています。

 

【 ローズクォーツのヒーリング効果 】

 

 内分泌の働きを良くして肌のはりをもたせ、しわを減らし、

 

また咳を抑える力もあると 言われています。

 

(この効果は現代医学で証明されているわけではありません。)

 

【 浄化・お手入れ 】

 

 クラスターやセージ、水浴、月光、音叉での浄化もおススメします。

 

紫外線により色抜けしてしまうため、日光浴は避けてください。

 

【 パワーストーンとしてのローズクォーツ 】

 

 ローズクォーツは10月の誕生石です。

 

慈愛、優しさ、和やかさを象徴する石とされています。

 

 とても穏やかで優しい性質を持つ石で、持つ人を柔らかな波動で包み、

 

感情面での安定を促し、みずみずしい若さと健康を保つ力があると 言われています。

 

自分自身がそこに存在することを愛しむ心を高め、

 

心やエネルギー的に抱え込んだネガティブな要素を、

 

一つずつ綺麗に洗い流していくことにより、

 

美しい生き方ができるよう助けてくれる石といえます。

 

 誰が持ってもクセの無い、とても柔らかく、温かなエネルギーを持つ石です。

 

美意識を高めて女性らしく輝かせ、恋を呼び込むことから「恋愛成就」の石と言われています。

 

 癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したときにはふたたび新たな愛へと

 

向かわせるパワーを与えてくれます。

 

ローズクォーツのアクセサリー・ネックレス

 

 

ローズクォーツの商品ラインナップです。

 

ネットショップはコチラ

 https://www.infinitysendai.com/

 

 天然石インフィニティアトリエサロン

仙台市泉区泉中央4-7-1 - 407

TEL/FAX: 022-773-8322

E-mail :infinity8@gol.com

営業日: ホームページ上でにお知らせしております。

 

また、ホームページ上から会員の登録をして頂きますと

 

各種割引などの特典がございますので、ぜひご登録宜しく

 

お願いします。

 

           インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

11:23 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギーその4

こんにちは!今回の台風はすごかったですね?

 

雨、風共に半端ない大型でした。仙台は明け方の3時ごろからすごい風でした。

 

皆様の所は、いかがだったでしょうか?

 

さて、前回はチャクラについてでしたね?


チャクラの色と石についてもう少し掘り下げていきたいと思います。

 

波長の短い順に書いていきます。

 

さて、第七のチャクラは脳  (大脳、小脳、間脳)に対応するチャクラで【色は紫】でしたね。


まず、今日は紫色の持つ特徴や意味合いから見てみたいと思います。

 

紫は可視光の波長の内、最も短い波長なんですね。紫は赤と青の絵具を混ぜ合わせても
作ることが出来ます。

 

紫色のイメージは一般的に王様、女王様、聖者、宗教、霊能指導者など、身分の
高い人が身につけてきた紫色の衣として象徴されてきました。

 

紫色がもたらす心理効果としては、


紫色は、心にある悲しみや怒りを癒す効果があるとされています。

作業に集中したいときや、病を回復させるために治療として用いられた時代があります。

 

江戸時代の御殿様は病気になると紫の鉢巻きをしてるのを見た事がありますか。

 

現在でも、癒しの効果があるとしてリラックスできる空間に用いられることもあります。

 

紫色は身体の部分を色で例えると、頭の部分になるので、

紫色の持つ意味や特徴が、頭に関連することが多いのも納得しますよね。

 

足は大地に、頭は天にという言葉で紫色の持つ意味があります。

 

考えすぎてしまう時にも目に留まりやすい色なので、頭の休息が必要な時でもあります。

 

また、芸術家に好まれる色なのは、インスピレーションを与えられる色としてもの意味があります。

 

見えないものを形にして生み出すアーティストにとって、好まれる色なのです。

 

【紫色を取り入れる場合】


紫色の補色は黄色です。黄色と紫色はとても合います。

 

二次色として分析すると、オレンジ色や緑色も合います。

 

【紫色をインテリアにするとしたら】


紫色のインテリアとして用いるにはとても難易度が上がるとお考えになる方も多いと思いますが

 

実は、使い方次第で部屋全体が引き締まってみえるような効果もあります。

 

ダイニングテーブルの椅子のカバーなどに用いるなど、ソファーや模様、

 

柄付のラグやカーペットなど、ある程度の面積があると高級感がでてきます。

 

紫色の持つ意味に睡眠効果があるとされています。ベットルームのマクラカバーにすることで深い眠りにつき

 

癒されるかもしれませんね。

 

紫色の風水的な意味


紫色はお好きですか?たくさんある色の中で紫色というのは好みのはっきり分かれる色だと思います。

 

高級そう、神秘的といったイメージの強い紫色ですが、風水的には下記のような意味合いを持っています。

 

気品
思慮深さ
個性的
神秘性

 


紫色は、風水では火の気を持つ強い色という意味があります。

 

赤色に近い性質を持っていますが、紫色は赤色に比べて洗練された

 

大人の気品さや運気を持っていることを意味しています。

 

赤色は感性を刺激する意味、紫色はその感性を研ぎ澄ませていく意味を持ちます。

 

紫色の風水の効果


自己アピールしたいとき


自己アピールの場というのは、普段の生活の中でも意外と多いものです。

 

会社でのプレゼンや学校、それに恋愛だって自己アピールの場になります。

 

そんなときに紫色は効果を発揮します!

 

紫色は風水で様々な意味を持ちます。

 

小物等ポイントポイントで紫色を取り入れることによってトークに

 

落ち着きと説得力の効果を得ることができるのです。ハンカチや洋服の柄の一部など、

 

さりげなく取り入れるくらいがちょうどいいですよ。

 

上下関係、師弟関係の明確化


風水で紫色は高いスピリチュアル性を意味します。

 

その性質を活かすことで組織内での上下関係や師弟関係でいい関係性を作り出すことができます。

 

古来より紫色は高貴な色だったため、紫色を身につけることで尊敬や畏怖の念が生まれると言われています。

 

お悩みがある方は紫色を取り入れることをおすすめします。

 

そうすることによって自然と理想的な振る舞いができるようになるでしょう。

 

さて、紫色のパワーストーンはなんといっても“アメジスト【紫水晶】ですね。

 

アクセサリーをはじめインフィニティでは、原石まで幅広く品ぞろえをしておりますので

 

一部ご紹介いたします。

 

まず、アクセサリですがブレスレット、ペンダントトップ等がラインナップです。

 

 

この写真は、インフィニティのアメジストのブレスレットと勾玉です。
そして、クラスター等もインテリアとして素敵ですね。
これらは、紫水晶のクラスターです。
下の写真はアメジストの原石です。紫色の持つパワーを実感できると思います。
風水的な意味合いはもちろん、これらの原石から出ているエネルギーは他を圧倒します。
上の写真はアメジストの原石、アメジストドームと呼ばれています。
この様な結晶になるまで、数億年という気の遠くなるような時間の中で
形成されたもので、まさしく、地球が私たちに届けてくれた最高の贈り物と
行っても過言ではありませんね。
紫の色や石の持つエネルギーについて多少ご理解いただけたでしょうか。
次回は、「第3の目」と言われる第六のチャクラ、「藍」についてです。
お楽しみに
                               インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

10:30 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー

こんにちは!  お元気ですか?

朝、夕とても過ごしやすくなりましたね。

 

さて、今日のテーマは”色”についてです。

色って何?色ってなんだろう?と思ったことはありませんか?

 

赤、青、黄色、緑、金、銀、茶色、黒・・・・まだまだたくさん

数えきれないほどの色が私たちのまわりに有ります。

「何でこんなに色があるんだろう」と思いませんか?

 

そこで、今日は色について考えていきたいと思います。

 

 

 

この写真は、前回ご紹介した白神、十二湖の”青池”です。

青くて、きれいな池と感じる方、多いと思います。

 

これを「青い」と感じるには、この写真から出ている「光」を目で感じ

 

脳で「青い」と感じて初めて「青い」と言うことを認識するのです。

 

「色」は「光」の「波」としての性質からくる現象の一つなんです。

 

「色」が違って見えるのには、「波長」と言うものが関係してきます。

 

「波長」は「波の長さ」のことです。この波の長さによって、その光の持つ

エネルギーが違ってきます。

 

「光」の持つエネルギーが違うから、「光の色」が違うと言う事になります。

 

ちょっと、難しくなってしまいました、簡単にいえば「色が違う=光の波長が違う」

と言う事なんですね。

 

つぎに、重要なことは「どんな波長でどんな色が見えるのか?」と言う事です。

 

私たちが目で見える色のことを、可視光と言います。基本は虹の色ですよ。

 

 

これが、「虹」の色なんです。全部で何色ありますか?そうです「七色」です

 

一般的に「可視光線」と呼ばれています。

 

目で見える色の基本は

「波長」の短いほうから紫色ー>藍色ー>青色ー>緑色ー>黄色ー>橙色ー>赤色

となります。

 

ここで、疑問を感じた方いらっしゃると思います。

「黒色」や「白色」は色では無いんでしょうか?

 

黒も白も色なんですがその出来方が基本の「七色」とは異なります。

今日は黒と白について考えてみたいと思います。

 

まず、「黒色」ですが、黒と言う色は赤から紫までの全ての可視光線が物体に吸収され、

反射される「光」が無い状態を指します。

 

絵具の三原色の黄色、赤色、青色を混ぜると黒になります。これを「減色法」と言います。

 

黒色のもつイメージは重厚さ、安定感、高級感、力強さといったもので、地に足がついた

現実的な生き方を示唆しています。

 

また、精神的な世界への誘いも暗示しており、大地からのエネルギーを吸収する助けともなるでしょう。

 

反面、黒は不安、恐怖、圧迫、威圧、絶望といったマイナスのエネルギーも持ち合わせています。

 

黒い石として代表的なのが

 

【黒水晶(モリオン)】ですね。

 

 

高い価値を持つ漆黒の水晶は、「幻の水晶」とも呼ばれ、特に高い浄化力と、負のエネルギーを消し去る

 

パワーは、数あるパワーストーンの中でも別格といわれています。風水発祥の地、中国では

 

魔を消し、邪気を祓う石として、気を整える強力な力が支持されています。

 

怠惰な気持ち、妄想癖等を改善し精神を強化、悪い干渉を遮断し、秘められた能力を開花、

 

自分の進むべき道を認識させます。男性パワーの強い石ですので、頼もしい守り神となるはずです。

 

 

これは、【ブラックオニキス】で出来た「勾玉」です。

 

オニキスは瑪瑙の一種で黒瑪瑙が広く流通しています。

 

オニキスは冷静と知性を象徴するパワーストーンで、目標を達成させるために、

 

強くサポートしてくれます。

 

古代から、邪悪なものをはねのけるエネルギーを放つ守護石として大切にされてきました。

 

その他にも黒い石としてはヘマタイトやブラックスピネル、ブラックトルマリンなどがあります。

 

 

【透明・白色】について

 

 透明や白色は色がないことを想像しがちですが、実際はその逆なんです。

 

「透明」や「白色」は可視光線の全ての色が合わさってっ出来ているんですね。

 

「透明」と「白色は」光の三原色の赤色、緑色、青色を合わせると白色になります。このことを

 

 「加色法」と言います。

 

つまり、透明や白色には全ての色のエネルギーが閉じ込められていると言えま

 

これは、白色になる過程で強力な「浄化作用」を示唆し、「白色」や「透明」の波動は

 

清潔、無垢、革新、絶対、という汚れを寄せ付けない清浄なエネルギーで満たされていくのではないでしょうか。

 

水晶に強烈な浄化作用があることもこのことから理解できます。

 

ただ、マイナス波動としては無、不確か、空虚、といったものもあります。何をしても

 

手ごたえがない時等は、このエネルギーに支配されている状態と言えますので、そんな時は自分の

 

心の雑念を祓い、気分をリセットしてから使うようにしましょう。

 

「透明・白色」パワーストーンとして代表的なものが水晶ですね。

 

 

水晶は、数千年の昔から人間の精神を高め、集中力を増強させる力を持つ、ただ一つの石であり

 

「神秘的なものを感じさせる石」として、「ダイヤモンド」や「その他の石」と区別され、神秘的

 

なもの、霊的なものとして、また、開運のため使われてきました。

 

それは、その設置した場所を浄化する能力が、極めて高いと言われるからです。

 

水晶の多くは石英質の岩の上からいくつもの結晶が群生して育っていきます。この様な原石は

 

クラスターと呼ばれています。一般に手にする水晶はこのクラスターから分離された物で、

 

鉛筆の芯くらいの細い物から、大きい物では高さ1,5m、周囲1mにもなる巨大なものまであります。

 

水晶の基本形は六角柱状でこの先端にエネルギーが集約されると同時にエネルギーを放出すると言われます。

 

「白色」の代表的なパワーストーンはムーンストーンです。

 

ムーンストーンは古代から再生、豊かさ、予知、願いを叶える「幸運の石」として崇められ、月の

 

満ち欠けによって輝きや大きさが変化するとされ、月との関連が深いことでしられています。

 

ヨーロッパでは、闇夜を照らし、進むべき道を守る「旅人の石」として、安全祈願に持参したとも言われています。

 

月は女性の象徴。ムーンストーンには月の女神のパワーが宿ると言われ、月の満ち欠けにも影響される

 

繊細な女性の生理的サイクルにも働きかけ、ホルモンのバランスを整え、情緒を穏やかに支えます。

 

その結果、内面の美しさが輝き、若々しく、自分らしい魅力が目覚めるのです。

 

女性にとって最高の守護石といえるでしょう。

 

 

 

 

 

ムーンストーンで出来たブレスレットを二つご紹介しましたが、本当に素敵ですね。

 

黒と白について如何でしたか。?

 

次回は、いよいよ「可視光線」に入っていきますが、最初にチャクラとその色、エネルギー

 

そして、チャクラにリンクするパワーストーンについてのお話です。

 

お楽しみに。

 

              インフィニティ  店長ブログ

           

                

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:00 | comments(0) | - | pookmark
石の色とエネルギー其の機收鎮咫

こんにちは!

 

9月に入って過ごしやすくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

今回から3〜4回にわたって色に関してのテーマで書いていきたいと思います。

 

先日、私は約9年ぶりで青森県の白神に行って参りました。

 

白神はご存知のとおり世界自然遺産に登録をされております。

 

これは、白神のブナ林の原生林が他に類を見ないと言う事での登録と聞いております。

 

私は、この白神の中でも一番好きなところが十二湖(実際は33の湖や池があります)なんですが

 

とにかく久しぶりと言う事もあり、満喫してまいりました。

 

 

2泊3日に日程でしたが、ブナ林を散策したり、大好きな青池に行ったりしてとてもリラックス

 

出来ました。

 

まず、宿泊は十二湖内にリフレッシュ村と言う宿泊設備があります。

 

ここは、一棟一棟がログハウスでとても自然にマッチングしています。

 

 

これが、ログハウスなんですが設備は一式そろっていますがただ材料を

 

準備するだけでOKなんです。当然2日目はバーべキュウを堪能しました。

 

デラックスタイプはサウナもついていますよ。6〜7人は余裕で宿泊できます。

 

まず、ブナ林ですがこんな感じです。

 

 

とにかく、フレッシュで澄んだ空気が何よりもすばらしいんです。

 

そして、一番の目的である”青池”には初日、二日目と行ってきました。

 

これが、【青池】です。

 

 

青池は直径が975平米ほどの小さな池で、深さが約9メートルあります。底まで透きとおって

 

見えるんです。そして、この色を見てください。本当に幻想的な色ですね。

 

 

 

現代の科学を持ってしてもなぜこのような色になるのか解明できないそうです。

 

そして、青池に行く途中に休憩所があって美味しい抹茶をふるまって頂けます。

 

これがおいしいいんです、無料で頂けます。

 

 

この休憩所の真ん前に”平成の水100選にもなった【沸壺の池】から湧き出た水が

 

滝のように流れています。

 

 

とても冷たくて、しかもおいしいです。

 

勿論、私はこの湧水をボトルにくんで持ち帰って来ましたよ。

 

白神にまだ行かれことのない方、私の一番のお勧めの場所です。また、すごいエネルギー

 

スポットでもありますので癒しと共に充電には最高です。いかがでしたでしょうか?

 

次回から、色のエネルギーについての蘊蓄を色々と書いていきますので

 

お楽しみに。

 

        インフィニティ 店長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:45 | comments(0) | - | pookmark
石の形によるエネルギーその2

9月に入ってまた、すごいニュースが入って来ましたね?

 

それは、全米女子オープンテニスで何と大坂なおみ選手が日本人として

初めてとなる、優勝を飾ったことです。

 

今年は、アジア大会での若い選手の大活躍で金メダルを70個以上も獲得して

大いに盛り上がったところです。それに続いての快挙ですね。

 

一方、スポーツ界を揺るがすスキャンダルも留まるところを知りません。

 

今年は、まずアマチュアレスリングに始まり、アメフト、ボクシング、そして、いま体操界

で、ちょっとうんざりですね。

 

日々の流れの中で変わらなければいけないこと、そして、変えてはいけないこと

この認識が大切なんだと思いますが、いかがでしょうか?

 

さて、今日は石の形のエネルギーの続きになります。

 

形にはそれぞれ特定のエネルギーがあり、そのことを「形態波動」と言います。

 

今日は、三角形、四角形、星型(六芒星、五芒星)、三日月型、たまご形、ハート型などについて

見てみたいと思います。

 

【三角形】三角形は多角形の最小単位です。形ある物の基本は三角形です。

 

三角形のパワーは、まず▲のような正位置には火、山、神、無限と言った男性的なエネルギーが

宿るとされています。

 

それに対して、▼のような逆三角形には水、月、冥界と言った女性的な

エネルギーが宿るとされています。

 

三角形にカットされたパワーストーンや宝石を身につけると男性らしさ、女性らしさが

活性化されます。

 

また、その人が潜在的に持っている能力が発揮されるとも言われています。

 

【四角形】丸の対極にあると言われる「四角」、丸が宇宙、すなわち天と神を象徴するのに対し

四角は地上と人間を表す図形として認識されています。

 

   たとえば西洋の寺院のおおくは丸天井の下に四角い御堂の建築が一般的です。

 

自然界においても「4」と言う数字にまつわる事象は数多くありますね。

 

また、聖 書や神話の世界においても4大○○○という表現が頻繁に使われています。

 

4で構成される四角には、大地と自然界を明確に区分する安定感が感じられます。


パワーストーンが四角形にカットされたものには、この安定感を促進させるパワーが
備わっているのです。  

 

【星型】六芒星は正三角形の正位置と逆位置を重ねたもので「ヘキサグラム」「ダビデの星」

「ソロモンの紋章」と言われています。

 

西洋では頂点から順に時計回りに、土星、木星、
金星、月、水星、火星、中央が太陽に対応するとされ、大宇宙を表します。


魔を除き幸運を呼ぶ形です。

 

また、5つの頂点を持つ五芒星は【ペンタグラム」と呼ばれ、一筆がきが出来る星型です。

 

アメリカの国防省はペンタゴンと言いますが、まさしく五角形のペンタグラムの形です。

日本でも函館の五陵核はペンタグラムですね。

 

これも魔除けの呪符とされ、特に日本では陰陽道の安倍晴明が護符として用いたこ とで有名です。

 

【三日月型】:地球の唯一の衛星である月は日々姿を変えていきます。

 

三日月は新月から三日目の月齢3の月で上弦の月です。

右側に張り出した弓形の月は、見るからに優雅でロマン ティックです。

 

この、「三日月形」はどんなパワーを持っているのでしょうか。

 

ギリシャ・ローマの伝説では、三日月は「純潔と誕生」の象徴とされています。

 

このことから三日月形のアクセサリーを身に付け、願い事をすると

清らかな出会いがあったり、物事を爽やかスタートできるとされています。

 

 

【たまご形】:たまご形は世界中でシンボルとして用いられていますが、そのほとんどは生命の、
あるいは原初の萌芽という意味なのです。

 

そしてたまご形には生命力、復活、潜 在能力が秘められていることから、

 

たまご形の石やアクセサリーを身に付けたり身近におくと

 

「発展」「飛躍」「再チャレンジ」のパワーがあると信じられていま す。

 

たまごの風習としては、キリストの復活祭に作られる彩色したたまご「イースター
エッグ」が有名です。

 

【ハート型】:ハートと言う意味は「心臓」「こころ」「情」「愛情」「勇気」っといったものを
指しています。

 

「胸に手を当てて考える」という動作から一般的に「心臓」に「こ ころ」があると考えており、

また「こころがある人」と言うように「こころ」は良心や愛情と同義語としています。

 

パワーストーンおけるハート型とは、人のこころにある「良心」や「愛情」を形と
して表したシンボルと言えるでしょう。

 

したがってハート型には極めて純度の高い愛のエネルギーが宿っていると考えられます。

 

ハート型が恋愛成就のお守りとして人気があることも理解できますね。

 

 

 

形によるエネルギーは参考になったでしょうか?次回は石の色とエネルギーについて

考えてみたいと思います。

 

             インフィニティの店長ブログ

 

 

18:00 | comments(0) | - | pookmark
石の形が持つパワー

こんにちわ、

 

9月に入って立て続けに

 

自然の脅威を身近に感じています。

 

皆さんはいかがですか?

 

 まず台風21号がものすごい雨、風をともなって日本を直撃しました。

 

私は、その時福井にいたんですが直撃に近い形でとても怖かったです。

 

 また、昨日は北海道の震度「7」の地震ですね。

 

おもわず東日本大震災の経験を思い出しました。

 

停電、断水、そして余震と北海道の方々の無事をお祈りするばかりです。

 

それでは今日は、石の形が持つパワーについて書いて見たいと思います。

 

形にはそれぞれ特定のエネルギーがあります。

 

そのことを形態波動と言います。

 

主な形を見てみると、原石、丸玉(球体)、ピラミッド型、四角、三角、三角の

 

組み合わせで出来る、六亡星、五芒星、たまご型、ハート型、クロス、勾玉、星型、

 

イルカ、等など様々です。

 

そして、それぞれの形には独特のエネルギーがありますので

 

ここで、簡単にそのエネルギーについて紹介したいと思います。

 

 

 

まず、これは水晶の原石とクリソコーラという石の原石です。

 

パワーストーンの原石は自然界から生まれたままの状態です。

                   

地球の波動をそのまま閉じ込めています。大いなるロマンと

                   

大自然の持つエネルギーがそのまま宿る原石の魅力は自然の

                   

ままという事ですね。原石は最も石の力を感じやすいものとも言えるでしょう。

 

 

 

「丸」というのは三次元では「球」、二次元では「円」になります。

 

「球体」は「完全性」と「永遠」の象徴です。全ての方向へ均一に

 

 エネルギーを放出し、無限の広がりや拡大を意味します。

 

瞑想する時握ったり身に付けたりすることで集中力が増し、

 

迷いや不安などを解消してくれます。

これは、ピラミッド型です。底の部分が正方形で四つの面にある三角形が

 

 集まっている形です。

 

古代エジプト時代に栄光と不滅の象徴として数多く建造されました。

 

その先端は宇宙エネルギーを集めると言われ集中力を高める

 

パワーが秘められています。

 

ピラミッド型はエネルギーが集約される形で

 

 しかも、石が持っているパワーを増幅します。

 

特にピラミッド型は、「健康運」と「厄除け」に期待できます。

 

ポイントは結晶がカットされて、磨かれた物です。

 

結晶の持つ力を方向づけ 目的を持って利用したい時に選ぶといいでしょう。

 

集中力を強化したい時や目標に向う力を得たい時に用いると効果的と言えます。

 

また、波動の低いところや障害のある場所に用いると改善する効果、作用があります。

 

 

勾玉型は古事記の時代には曲玉と表記されていたようですが

 

日本書紀には「勾玉」と書きかえられています。

 

この独特の形は「胎児説」「三日月説」「腎臓説」などなど色々ありますが、

 

一番注目したいことはこの「勾玉」が天皇のしるし「三種の神器」の

 

 一つであると言う事です。

 

また、縄文時代や古墳時代の遺跡からも、勾玉は出土して

 

おり、古代の人々は、末永い繁栄や、魔除けのパワーを

 

期待していたと言ってよいでしょう。

 

 パワーストーンの「勾玉」は「繁栄」や「魔除け」が基本ですが、

 

より広い意味で「御守り」として扱われることが一般的です。

 

 

イルカは海にすむ哺乳類の中でも、古くから人類との関わりの深い種と言われていますね。

 

 イルカの形は、癒し、救済者、導き手を象徴すると言われています。

 

癒しが欲しい時や導きが欲しい時に用いると良いでしょう。

 

また、予知の力やヒラメキをもたらすとも言われています。

 

まだまだ、沢山の形がありますが、次回はハート型、星型、

 

月、クロス、六亡星、五芒星、たまご型等についてのパワーについて

 

書いて見たいと思います。それでは次回をお楽しみに!!

 

00:00 | comments(0) | - | pookmark
水晶にまつわるお話し「緑水晶」「庭園水晶」「ファントム水晶」

8月も残すところあとわずかですね。8月は第100回の甲子園、感動的な

試合がめじろ押しでした。特に秋田の金足農業が印象的でしたね。

 

甲子園が終わって、アジア大会、日本のメダルラッシュで大盛り上がり、

2020年の東京オリンピックに向けておおいに期待が出来そうですね。

 

さて今日は、水晶にまつわるお話ですが、特に癒し効果の高い「緑水晶」

「庭園水晶」「ファントム水晶」を取り上げてみたいと思います。

 

「緑水晶【グリーンクォーツ】」は水晶が形成されていく過程で緑色の泥岩、

一般的には「緑色の藻やコケ」等を巻き込んで成長した珍しい水晶で特に貴重品

として、扱われています。「苔水晶」とか「草入り水晶」とも呼ばれています。

 

緑色を含有した水晶は「仕事により財を得ること」をバックアップしてくれる水晶として

知られ、絶大な人気があります。

また癒し効果があり、心身の疲労を取り除き全体のバランスを図りたい時にオススメです。

そして、人間関係に調和をもたらす力を与えてくれるパワーストーンです。

 

 

「庭園水晶【ガーデンクォーツ】」は数種類の鉱物の元素を、極めて高い密度で含有している

貴重な水晶です。中に入っている風景は実に様々で、内宝物の状態や色によって、山や川、草原

林などを連想させてくれます。

 

ガーデンクォーツは、日々の雑事から心を解き放って安らぎをもたらしてくれる、自分だけの

癒しの場所と言えます。

ヒーリング効果、気持ちを癒す効果が最も期待できる水晶です。このガーデンクォーツは、

ブレスレットだけでなく、ペンダントも人気があり、常に身に付けておくことが基本です。

 

また、ガーデンクォーツは古来より「長寿」「健康」をもたらす守り石と信じられてきました。

「邪気の入りやすい人」「他人から悪い氣を受け取りやすい人」を守ってくれるので、苦手な人と

合う時等に身に付けると良いでしょう。

 

ガーデンクォーツは正財運(ギャンブル性のない財運)を象徴する石です。

 

 

「ファントム水晶【幻影水晶】」

 

水晶が成長していく過程で、地殻の大変動や周りの環境の劇的変化に遭遇し、その結果

一時的に成長が停止しその表面に他の元素が付着します。その後再び成長をはじめたために

水晶の内部に「斜め」や「三角形」また「ピラミッド型」の像が映し出されるようになった

水晶をファントムと呼んでいます。ファントム水晶は別名「幻影水晶」とも呼ばれています。

 

すなわち、この水晶が出来るまで一度成長を止めてまた成長すると言った過程のように、

困難からの克服、目標達成、停滞からの脱却など、人生においてあらゆる障害を乗り越えて

いくパワーをもつ意味があります。

 

中国では昔から事業運、金運、財運の御守りとされ、日本でも開運のお守りとして

有名で大切にされています。

 

これから、目標へと挑戦する人、現在立ち止まってしまった人、トラブルの渦中にいる人、

これから事業や商売を始める人などへのサポートとなるでしょう。

 

ファントム水晶にはグリーン、乳白色、赤色、緑色等が特に知られています。

 

 

 

09:32 | comments(0) | - | pookmark
水晶にまつわるお話し【シトリン・黄水晶】

今年は、水害、猛暑、そして台風の多い年ですね?

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

今回のテーマは水晶にまつわるお話し【シトリン・黄水晶】です。


シトリン(黄水晶)は11月の誕生石として知られていますね。

 

シトリンは「石英」の変種で、色の濃淡にかかわらず黄色・透明の

ロッククリスタルを言います。

 

自然の中で成長する際に、鉄イオンの作用で黄色に変色したものはとても

希少なんです。

 

現在、市場に出回っているシトリンのほとんどはアメジストやスモーキークオーツを

熱処理したものなんです。勿論熱処理された物でも宝石として認められていますよ。

 

シトリンはとても人気の高いパワーストーンですが、その理由は金運や事業運を

向上させ、商売繁盛や起業、独立を成功させるお守りとして珍重されているからです。

 

太陽のエネルギーを持つとされるシトリンは、明るい希望、勇気、活気等のエネルギーを

もたらしてくれるのです。ネガティブな感情に陥りやすく、自分を表現することが

苦手な人に自尊心と自信を高め、ヤル気をサポートします。そして、心身共に若返らせ、

充実した毎日を送ることが出来るでしょう。

 

大変珍しいシトリンの原石をはじめ各種シトリンをご覧ください。

 

一対のシトリン原石。この2個を閉じ合わせた状態で採掘された物です。

とても珍しく希少です。

 

黄水晶のクラスター 黄水晶のポイント

 

黄水晶のブレスレット    黄水晶のペンダントップ        ストラップ

 

これらはすべてインフィニティの取り扱いの商品です。

 

次回は人気のルチルクォーツについてです。お楽しみに!!

 

 

15:52 | comments(0) | - | pookmark
水晶にまつわるお話し「針水晶(ルチルクォーツ)」

今年の甲子園はとても感動的でしたね。

特に秋田の金足農業の試合は印象的でした。あと、一歩の

ところで優勝旗を東北にと言う夢は叶いませんでしたが

十分満足のいく内容でした。

 

さて今日は「針水晶(ルチルクォーツ)」についてです。

 

透明水晶やスモーキークオーツ等が地中で結晶して成長する過程で、
様々な鉱物が入り込み、針状の結晶が水晶の中に形成されたものを
「ルチル」呼びます。

 

ルチルクォーツと言うとすぐに金色の水晶をイメージしがちですが
その種類は(金色ルチル)(鈦金ルチル)(紅金ルチル)
(黒ルチル)(紅ルチル)(緑ルチル)(白銀ルチル)(藍ルチル)(プラチナルチル) 

 などさまざまな物がありどれも美しくまた色によって様々な効果が期待できます。


もちろん水晶に特有の「邪の気」を遠ざけるパワーも当然持っています。

 

数あるパワーストーンの中でも特に人気の高い石で主にブラジルで産出されています。

 

ルチルクォーツの原石

 

まず、ゴールド・ルチルは財運&ギャンブル運専門の水晶として知られています。

また、持っているだけで毅然とした、

自信にあふれた態度が取れるようになります。

信念、自信、決断力をあなたに与えてくれるでしょう。
 

ゴールドタイチンルチルは金針入り水晶の中でも、最高のエネルギーを持つ特殊な金色を放つ
水晶です。

このタイチンルチルは希少でなおかつ入手が難しくまた、高価でもあります。
華僑系のビジネスマン,事業家はこの

「タイチンルチル」と「グリーンファントム水晶」の2つを身に付けてビジネスにのぞみます。

 

黒ルチル:黒色の結晶の入った、極めて珍しい水晶でビジネス上の障害を取り除き

好運、財運を招きます。黒ルチルで作られたブレスレットは高価ですが人気があります。

気が弱く、流されやすい人はこの水晶を持つと自分の立場をしっかりと自覚し、

流されることがなく、自分の理想とする方向にことが運びます。

 

紅ルチル:産出量が極めて少ないため高価な水晶です。

紅ルチルは古来より夫婦和合・子宝の水晶と言われ、子供が出来ないで悩んでいる人に効果があると
言われています。

虚弱体質、貧血症の女性は紅ルチルを身に付けることで、良いエネルギーを補充し体質の改善に役立ちます。

 

緑ルチル:緑色の筋状結晶の入った、爽やかの感じのする水晶です。

ビジネスで悩んでいる時や大事を成し遂げるときはこの水晶が最適です。
また、旅行や出張に出かける時に、緑ルチルを持って出かけると、快適に過ごせ、幸運やチャンスが訪れます。

 

プラチナルチル:ルチルクォーツの中で最も産出量が少ないと言われているのがプラチナルチルクォーツです。奇跡の石と言われており、採掘できる場所はブラジルのごく一部の鉱山のみに限られています。

 

ルチルクォーツはグリーンファントム水晶やガーデン水晶との相性が抜群ですのでこの二つの水晶を

持つことをお勧めします。

 

また、水晶は本来浄化力に優れた石ですがやはり邪気を払う意味合いで浄化をお勧めします。

浄化の方法は流水、日光、ホワイトセージ、などが良いでしょう。

 

グリーンルチルクォーツ

 

プラチナルチルクォーツ

 

各種ルチルクォーツ

 

参考文献:癒しの水晶パワー 説話社 塚田眞弘著

 

 

 

11:22 | comments(0) | - | pookmark
Page: 1/5   >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Comment

Link

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM