「水晶」にまつわるお話し

  • 2018.08.02 Thursday
  • 09:00

こんにちは。毎日暑い日が続きますがお元気ですか?

これから、すこし「水晶」にまつわる事柄について書いて見たいと思います。

 

石は”水晶で始まり水晶で終わる”とも言われておりますが、水晶の美しさ

 

水晶の持つ不思議なエネルギーは常に私たちを魅了してやみません。

 

 まず、水晶は何から出来ているのかと言うところから進めて参ります。

この、地球上で一番多い元素は何でしょうか?そうです酸素ですね。

二番目に多い元素は・・・・・「珪素」です。この酸素と珪素で地球全体の

70%以上あると言われています。

 

この、酸素と珪素が結合して二酸化珪素となりこれが「石英」と言われています。

 

石英の分子が規則的に並んだものを「水晶」といい、不規則に並んだものを「ガラス」

 

といいます。

多くの水晶は石英質の岩の上からいくつもの結晶が群生して育っていきます。この様な

 

原石を「クラスター」と呼びます。大きさは鉛筆の芯くらいに細い物から、なんと

 

高さが1〜2m、周囲が1mにもなる巨大なものまで、産地によって様々です。

 

さらに、結晶の基本形は六角柱状です。

 

比較てき小さな結晶のクラスターと

上の「水晶」は重量が4,3kgと比較的大きなブラジル産のクラスターです。

これらの、内包物のない水晶を「本水晶」と言います。

 

「水晶」はあらゆるもののを「浄化」するパワーが他のどんなパワーストーンよりも優れている

と言われています。

 

また、石英は結晶化する過程でいろいろなものを取り込む性質があり、例えば

 

鉄イオンを閉じ込めることによって「紫色」に変化したもの、これを「紫水晶」アメジストと

 

いいます。

大変美しく、しかもとても人気のあるパワースト―ンとして有名です。

このアメジストの中に水晶の結晶が見られます。

 

また、水晶が成長する過程で僅かなチタンが閉じ込められることによって

水晶はピンク色に変化し、これが「紅水晶」(ローズクォーツ)なんです。

 

ローズクオーツは、素敵な異性との出会いや恋愛を叶える宝石として古くから知られ、

特に女性に人気のパワーストーンです。

 

天然の「本水晶」を加工して作られた水晶の「ポイント」をご紹介します。

 

中央の瀬の高いポイントは「オベリスク」を

イメージして加工された物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.02 Thursday
  • 09:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM